新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

お客様に接する従業員のマスク着用の強化
従業員の体調管理、出勤前の検温の徹底(37.5℃以上の場合は自宅待機指示)
手洗い、うがい、消毒、咳エチケットの徹底
施設内のアルコール消毒液の設置
通常の共用部清掃に加え、特にフロント周り、ドアノブ、精算機、カート、レストランや
浴場設備内などの拭き上げ消毒の強化
フロントにおける遮蔽用シート、ないしアクリル板等設置の推進
自動チェックイン・自動精算機の利用の推奨
3密(密接・密集・密接)の回避徹底
1.) 施設内の十分な換気
2.) レストランのテーブルを空けてのご利用案内
3.) 接客時のソーシャルディスタンス(約2m)の確保




▼オゾン除菌消臭器を館内とクラブバスに設置致しました。